Port Batangas


Only this one, you can call it as a modern ferryboat.

バタンガス港

  この港は広い場所に幾つかのビルを配置した近代的港湾である。日本の肝煎り(ODA?) で建設中との事であるが、、貨物陸揚げ用のクレーンなどは未だ殆ど見当たらない。目下のところ船客専用のようである。しかし、付近には何百台という乗用車が並んで置いてある場所がある。日本から運んで来たのか、あるいは他のアセアン諸国からの輸入なのか分からないが、すべて日本車だそうで、ここがルソン島の自動車積み下ろし専用港だそうである。

At Port Batangas, take this Banka boat to go to Puerto Galera

    港に停泊している船の殆どは、両舷にいわゆるアウトリガーとか言うものを装備した、バンカーボート呼ばれる代物で、いわゆるフェリーとわれわれが通常呼んでいるような船は一艘のみしか見られなかった。高いお金を取る直行便は近代的高速船を使用するものと思いきや、やはりこのバンカーボートで、走りながらが水面を叩くので、その度に水しぶきが上がって勇ましい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中