マルンガイ・カプセル Moringa Capsule  


CIMG0502
「マルンガイ・サプリメント」をマニラの街で探してみた。マカティのグロリエッタの中にある薬局だったと思うが、確かにマルンガイ・カプセル(写真)を売っていた。マルンガイ粉末を250mg含有するナタラック・カプセルと100mgのモリンガナ・カプセルである。前者は1カプセル9ペソ(約18円)30カプセル入りシート270ペソ(約540円)、後者のモリンガナは@5.5ペソ(約11円)、1シート30Ca入.160ペソ(約320円)消費税(VAT)込み、である。
CIMG0341
日本へ帰ってから、早速試してみた。250ミリ入りの「ナタラック」を2カプセル朝食後に服用したが、昼を過ぎても身体的にも精神的にも、何ら変化は見られなかった。夕食後さらに2カプセル呑んだところ、翌朝下痢をした。さらに1カプセル呑んで外出したら、なんだか世の中が変わって見える。視界が黄色い。信号機の緑色、空車という駐車場の緑色のライトがやけに鮮明に見える。昔、小学生の頃、「サント・サントニン・虫下しチョコレート」と言うものを、学校で飲まされた時と同じような状態である。夕方にまた下痢をした。回虫などが寄生していたら、排出されていたかも知れない。それ以上の変化は見られなかった。インターネット上の英語の文献をよく読むと、確かに駆虫作用があると書いてある。更に文献を良く読むと「種子」(写真)には強精作用があると書いてある。ED治療薬として売り出した方がよいかもしれない。フィリピンには栄養になる食物が、野山に繁茂しており、タダ同然に手に入るのである。
CIMG0506

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中