現存する世界最古の「企業」は日本にありました。創業は、飛鳥時代第30代敏達天皇6年(西暦578年)。


世界最古の企業・金剛組。

richardkoshimizu official website

Kongogumi_(Head_Office).JPG

閑話休題。

現存する世界最古の「企業」は日本にありました。

大阪の天王寺区に本社のある(株)金剛組。社寺建築業。資本金3億円。年商57億円。
http://www.kongogumi.co.jp/enkaku.html

創業は、飛鳥時代第30代敏達天皇6年(西暦578年)。社歴、ざっと、1450年ほどです。

聖徳太子が百済から招いた3人の工匠の一人、初代の金剛重光が創業者。日本初の官寺である四天王寺の建設に従事。以後、代々、四天王寺の7度の再建、修復に携わってきた。信長が焼失させたときも大坂冬の陣で燃えた時も金剛組が再建している。江戸城田安門、大坂城一番櫓も手掛けた。現在は宮大工120人を擁する社寺建築の老舗。

1450年間、企業を維持するのは並大抵のことではない。1932年(昭和7年)職人気質の第37代は、業績を悪化させて、これを祖先に詫びて先祖代々の墓前で自殺。未亡人が、歴代初の第38代女棟梁となって業績回復に励み難をのがれた。1934年、室戸台風のため四天王寺五重塔が倒壊して、金剛組に仕事が回ってきた。2013年に39代目金剛利隆が後継者不在のまま89歳で死去し、金剛家による企業支配が途切れた模様。現在は、東証一部上場企業、高松コンストラクショングループの孫会社。

本当に価値のある「世界遺産」は、金剛組である。他はいらないから、金剛組に「世界遺産」認定を!日本の誇りである。

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中